ブログ

晩秋の一乗谷朝倉氏遺跡散策を満喫!

お天気に恵まれのんびりと散策出来ました。

市内中心部の当河甚から東へ約15キロ、車で20分余り走った山あいにあります。

気温は最高13度と低かったものの、風もなく穏やかな晩秋の一日を朝倉氏遺跡で過ごすことが出来ましたよ。

復原町並は当時の生活をしのぶ絶好の立体空間でした!

南北約200mノ道路を中心に当時の大小の武家屋敷や町屋が再現されてました。

この時期は観光客も少なく、一つ一つをじっくり眺めて回れましたよ。

いっぷく茶屋でお抹茶を頂いてほっこりしました。

こんな楽しい企画もありました、当時の衣装を着付け体験!

男性は鎧かぶとを、女性はお姫様。一式500円という手軽さで、着替えた後は町並みを散策出来ますよ。

ここでもすでに冬支度が始まってました。

ここからほど近い、そばどころ「利休庵」のそばはうまかった!!

女将の打つ手打ちそばは、福井県産そば粉と地下水を使った二八そば。きゅっとしまった、こしのあるうまさで、辛味大根おろしが利いていくらでも食べれそう。

おろしそばは630円、おろしそばとざるそばがセットになった一乗そばは1,050円。

おろし、とろろ、白髪ねぎ、山菜の4種類のそばが楽しめる利休そばは1,050円。

利休庵の建物は県から「福井の伝統的民家」の認定を受けたもので、何と築120年!

しかも、ソフトバンクCMでおなじみの犬のお父さんの実家(CMでの設定)というからおどろき!!

CM撮影の写真もあり、ぜひ、そばを食べにおとづれてみましょう!

また、利休庵の隣には越前焼の展示販売所もあり、いろんな作家さんの作品が楽しめました。ちなみに私もそばを食べるお皿を購入しましたが、すごいお買得でしたよ!

お店の場所は朝倉氏遺跡から車で北へ5分弱。看板を目印に進みましょう。

今日はあらためて朝倉氏遺跡の奥の深さを実感し、そして越前おろしそばのうまさを堪能した一日でした。