ブログ

スキージャム勝山は今年も最高!!

お正月の初滑りは雪がいっぱいでした。

083ベースゲレンデ前にてビキッズパークをのぞむビキッズパークは賑わっていました。ムービングベルトはらくちんです。

1月2日のお天気は朝から雪まじり。久しぶりにお正月から1メートル以上(ベースで)の積雪で期待感もいっぱい。パウダースノーを期待してスノーボードの息子と一緒に私はスキー板を担いでゲレンデへ。

ずっと雪が降り続いているため下はふっかふか。9時にはすでにベースゲレンデ前のビキッズパークは親子連れでにぎわっていました。DJの元気な声も響いて気分が盛り上がってきました。

ひと昔前のようなチケット販売所前の大行列はありませんが、今シーズン一番の賑わいとのことでした。最初のバラエティークワッドもさほど待たずに乗れました。

上部のイリュージョンサイトは大雪でぶっかぶか!!

上部イリュージョンクワッド前にてイリュージョンクワッド前レストラン・ビーチテラス

最上部のイリュージョンはハードな中上級コース。特に今日は大雪でこけまくりでした。ほとんど圧雪されてないので、運動不足の中年にはこたえます。しかし、ボーダーの息子は嬉々として雪煙りを上げながら一気に滑り降りて行きました。

どんどん滑りたい人にとってはクワッドも2本あり、待ち時間もほとんどなく、目いっぱい楽しめます。フリーライドパークもあり、アトラクション好きの方はお勧め。

レストランビーチテラスには1階に無料の休憩所もあります。

さて、体力的につらい私は隣のファンタジーサイトへ。傾斜もさほどきつくなく、適度に圧雪がきいているので多少混み合っていても気持ち良く滑れました。

しかし、それだけにここのファンタジークワッドは人気があって混みまくり。滑ってる時間のほうが短いくらいかも。でもそんな時はシングルレーンを利用すれば、待ち時間も短縮可能です。

☆福井市内中心部(当旅館)から車で約1時間!

雪の情報が出ている時には十分な準備と早めの出発を!

雪に覆われた県立恐竜博物館スキー場に上る法恩寺山有料道路、雪の壁ができてます。

スキージャム勝山まで河甚旅館から約40キロ弱、車で約1時間。ちなみにその途中に恐竜博物館があり、晴れた日にはスキー場の上部から眼下に、恐竜の卵のような博物館が森の中にくっきりと見えます。

スキー場への登山道となる法恩寺山有料道路は、今シーズン通行料が半額(800円から400円に)となり、除雪協力金の500円と併せて900円となりました。

登山道は早朝は除雪してあっても、写真のように圧雪状態で凍っているため十分な注意が必要です。勝山市内も一部同様な状態なので、チェーン持参の方は早めに装着される事をお勧めいたします。

一日楽しく滑るために・・・

バラエティーサイトも降りしきる雪で眼下のリゾートセンターもかすんでました。温泉大浴場「ささゆり」滑った後はこれ!

北陸の雪は湿っぽいので、ウェアやグローブには必ず防水加工もしくは前日に防水スプレーをふっておきましょう。ちなみにこの日は最長のバラエティークワッドに乗っている間に雪玉が出来るくらい降り積もりました。ボーダーの方は特に快適に楽しむためには必須です。

ファンタジーやイリュージョンサイトは氷点下のかなりの寒さなので、ネックウォーマーやフェイスマスクは持っておきたいですね。リフト乗車中もこれで寒さがしのげますよ。

可能ならば早朝から滑って午後は早めに切り上げて、温泉入浴施設「ささゆり」でさっぱりして帰途につくのもいいですよ。あるいは最後まで滑って、道路が混み合う夕方の時間帯に温泉でゆっくりして帰途につくのもいいかもしれません。

その他スキージャム勝山へのアクセス

福井駅東口より直行バスが毎日2便出ています(朝7:50、9:20)所要時間約1時間。リフト一日券付きで大人6,000円、こども4,000円。帰りはジャムを16:30出発。

越前鉄道ならば勝山駅下車、直行バス(朝8:40、10:25)。鉄道往復乗車券+勝山駅からの送迎バス+リフト1日券+ランチ900円分で大人5,900円、こども4,000円これは絶対お得です!

スキージャム勝山 公式ホームページ

河甚旅館

福井市内中心部、福井県嶺北の主な観光地までほとんど車で1時間以内の立地にあり、仕事や観光の拠点として是非ご利用下さい。スポーツ団体の遠征や合宿も承っています。

福井県観光の宿として、フッと泊まれる気軽さが魅力の旅館です。
家庭的で落ち着いたサービスを提供いたします。
無料駐車場も完備しております。屋根つき駐車場もあり、雪の日も安心です。
詳しい旅館の案内は、左上の各リンクよりご覧ください。
河甚旅館ホームへ