ブログ

福井県立恐竜博物館の楽しみ方

緑の中にたたずむ恐竜博物館恐竜博物館入り口にて正面入り口のモニュメント恐竜博物館正面をのぞむ

福井市内中心部から約30キロ、車で50分。
電車ならえちぜん鉄道で約1時間乗車して勝山駅からコミュニティーバスで約15分。

何より福井市内から勝山に向かう途中から見える、山のふもとの緑の中に光り輝く巨大な恐竜の卵の姿にわくわくどきどき。
いやがおうにも期待が高まります。

現地に到着すると広大な敷地に点在する施設に圧倒されます。
遠くからやってきたかいがあったというものです。
巨大な恐竜のモニュメントを仰ぎながら正面玄関に向かいました。

入口からエスカレーターでいきなり地下1階まで下りていきます勝山で発見されたフクイラプトル勝山で発見された草食恐竜ティラノサウルスの骨格模型

入口をはいるといきなり長いエスカレーターで地下1階まで下りていきます。
古代のロマンを求めてきて、この超未来的な景観に目を見張りました。
このギャップがまたいいですね。
そして恐竜の世界ゾーンで次々に現れる恐竜骨格(30体をこえる)に、ただただ圧倒されます。

そして地球の科学ゾーン、生命の歴史ゾーンといつの間にか各フロアーをめぐりながら進んでいきます。
本当によくこれだけのものを集め整理して展示したものだと感心します。

子供達もここを見て回るだけで恐竜博士になれること間違いなしの、まさしく国内最大規模の博物館です。(世界的にも有数の博物館だそうです。)

 

恐竜の森公園内の恐竜モニュメント博物館隣の小高い山に設置されたダイノベンチ“恐竜博士”恐竜の森公園内のティラノサウルス広場名古屋と博物館をつなぐ大型バス

見学に少し疲れたら、当日に限り、入場券があればいったん外に出ることも可能。
博物館前にはアスレティック広場もあり、長い滑り台の先には大きな恐竜が口をあけていました。

また、すぐ横の芝生の山の上には白衣姿の恐竜が腰かけたユニークなベンチが。

 

駐車場では名古屋と博物館とを結ぶ専用の大型バスが停まっていました。
こんなバスなら長い移動も楽しさいっぱいかも。

公園内の屋外施設にはどきどき恐竜発掘ランドもあり、親子でしばし発掘(予約必要、定員に限りあり)を楽しむのもいいかもしれません。
少し離れた所にはティラノサウルス広場もあり、遊具で遊びたい子供らにはお勧めです。

とにかく一日かけても消化しきれないくらいの中身盛りだくさんの施設なので、レストランや広場で休憩も取りながら楽しみましょう!
また恐竜グッズ満載の館内ショップはここでしか手に入らないものばかり・・。
おみやげもしっかりゲットして帰りましょう!

河甚旅館

福井県観光の宿として、フッと泊まれる気軽さが魅力の旅館です。
市内中心部にあり、福井の主な観光地はほとんど1時間以内で行くことか出来ます。

家庭的で落ち着いたサービスを提供いたします。
無料駐車場も完備しております。(大型車も駐車可能です。)
詳しい旅館の案内は、左上の各リンクよりご覧ください。
河甚旅館ホームへ