ブログ

第32回福井マラソン、写真で見るコース案内

10月4日号砲、福井マラソンの全コースガイド !

スタート地点より大名町交差点をのぞむ足羽川にかかる幸橋をのぞむ幸橋を渡った後のフェニックス通りをのぞむフェニックス通りを右折して運動公園に向かう通りをのぞむ

今年も福井の一大イベント、福井マラソンが近づいてきました。当館から歩いて10分の地点からスタート、近くのフェニックス通りを走り抜けていくこのマラソンは本当にわくわくします。私も子供と一緒に走ったり、知人と走ったりして参加しました。とにかくみんなが楽しんで参加している、気持ちよく走れるマラソンです。

まず、スタート地点から木田四つ辻を右折するまでの1キロあまり、フェニックス通りは福井市のメインストリートであり、その中央部を福鉄電車(路面電車)が走っています。

とにかく広く平坦な道路ですが、中央の電車の軌道部分は特に注意が必要です。道いっぱいに参加者が走り出すので、足下がよくわからなくなってしまします。道路の真ん中は避けた方が無難です。

最初の幸橋は特に気にするほどの傾斜はありません。正面に見えるのが桜の名所、足羽山公園です。

フェニックス通りを右折すると、片側1車線の街路樹がまっすぐに延びる平坦な道路です。

ゴール地点の運動公園

運動公園入り口よりゴール前のスタジアムをのぞむ運動公園のゴール地点

5キロの部の参加者はここでゴールです。表通りから左に折れて運動公園内に入っても、ここからつきあたりを右折してゴールまで数百メートルあるのでラストスパートをかけて順位を上げましょう。最後まで気を抜かず走りきるのが肝心です。

10キロ、ハーフの方はこれから!

運動公園をすぎて西環状道路をのぞむ10キロ折り返し地点となる大瀬橋をのぞむ

 全体の中ではこのあたりの街並みがもっとも雑然としていますが、ほぼポジションが落ち着いてくる頃です。10キロ折り返し地点となる大瀬橋は登りが結構きついものがあります。この先の橋の真ん中あたりで折り返しです。

いよいよハーフのメインストリートです!

田園風景の中をまっすぐにのびるコース折り返し地点へと向かう高屋橋、緩やかな登りです。ハーフ折り返し地点より高屋橋をのぞむとにかく平坦で広い走りやすい道路です。

高屋橋を渡りおえて、その先を左折して北へ延びる明里橋通りは、県立武道館前を過ぎたあたりから広々まっすぐ、田園風景の中を抜けていく高速コースです。

住宅もないので、応援の人はほとんどいませんが、とにかく走りやすいコースです。ここでしっかりタイムを稼ぎましょう。ただ、折り返し地点の前後にゆるやかな登りの橋があるので、ここでいかにペースを落とさずにのりきれるか、体力を消耗しすぎないように。

以前よりもコースがすっきりしてタイムの出やすいマラソンコースとなりました。目標のタイムを目指して最後までがんばってください!

今年の参加賞はミズノ製ランニングキャップです。実用的で重宝しますね。以前はメダルなどでしたからずっと良くなったなと思いました。

河甚旅館

福井マラソンスタート地点まで、走って5分あまり(歩いても10分たらず)。足羽山公園入り口にあります。当日もマラソンが終わるまでお車、無料駐車できます。マラソン参加の皆さんを応援しています。

福井県観光の宿として、フッと泊まれる気軽さが魅力の旅館です。
福井の主な観光地までほとんど1時間以内で行くことができます。

家庭的で落ち着いたサービスを提供いたします。
無料駐車場も完備しております。(大型車も駐車可能)
詳しい旅館の案内は、左上の各リンクよりご覧ください。
河甚旅館ホームへ